最初は動機が不純で良しだが途中挫折を避けるためのポイントを押さえましょう!

この記事をシェアする

おもちゃやご褒美が欲しいお子さんが歯医者への通院を続けるなら

お子さんが歯医者に通うメリット

お子さんの健康増進やスムーズな成長をするうえで、歯医者への通院はオススメ。最初は不安を抱くかもしれませんが、歯科医や衛生士が優しく対応してくれる所だと、心強さを得られます。特に小児歯科であれば、お子さんの接し方が上手な人たちばかりです。

小児歯科では、虫歯や歯周病治療も行いますが、フッ素塗布やシーラントというう蝕予防も受けられます。歯磨き指導もしてくれるため、虫歯や歯周病に罹るリスクが下がるでしょう。他には、歯並びの悪さがあれば矯正歯科を勧められるかもしれません。

歯医者の中には、治療を最後までできた時には玩具やお菓子をくれる所もあります。1つの成功体験となって、心理面の成長にはプラスに作用するでしょう。

歯医者への通院を賢く活用して、お子さんの成長をサポートするのはいかかでしょうか。

保護者の教育が大事

歯医者は、歯だけでなく身体全体の健康増進を図るのを大事にします。そのため、お子さんが途中挫折をしないで済むためのサービスを提供しています。

とはいえ、歯医者は歯の病気治療や予防のアドバイスはしてくれますが、家庭でのケアまではしません。また、ご褒美目当てで歯医者に通院するのも有りですが、頼り過ぎるのも却ってマイナスとなりかねません。お子さんの歯の健康増進をするには、保護者の教育が欠かせません。

特に未就学児童であれば、仕上げ磨きをしながらコミュニケーションを図るのは大事。小学生以上であっても、できるだけ親子で歯磨きをする時間を設けるのもオススメ。最初は抵抗するかもしれませんが、繰り返し声掛けやサポート続けると、素直にしてくれます。難しい時は、歯科医や衛生士に相談してください。



PAGE
TOP